2008年02月24日

徒然に

ほんとにたまにしか更新しないブログのヌシです

今日は実はゲームしてきました
そこで感じたことと思ったこと

「心理戦の重要性」
「タイミングの計り方」
「相手から見えない位置」

心理戦って書くとかっこいいですけど
中身は単純です
たとえば 相手が右から来るか?左から来るか?
攻める側が相手に対して二択以上の選択肢を提示する感じ?
言葉で書くとわかりにくいですね・・・
バリケードから撃たないことによって
そこにいるのかいないのか疑心暗鬼にさせるとか
そういう感じの相手の心理を乱す戦い方もあるのではないかと思うのです

具体的には言葉で書くとわかりにくいので会える方は私に直接聞いてください

タイミングも重要です
バリケードから出るときも相手の目線が自分に向いてない瞬間をねらうのと
そうでないときとでは成功率に差があると思います
その瞬間を狙うまたはその瞬間を作る技術っていうのもあると思うのです

フィールドには見える位置見えない位置というのが必ずあります
(デザートユニオンのようだとちょっと変わってきますけど・・・)
相手が居る場所から自分が見えるのか見えないのかを創造して動くことで
意外と広範囲で動けることがあります

自分が動くこと撃つことに意味を持たせることで
その行動の重要さが決まります
その重要さが浸透してると自然と連携が生まれます
連携が生まれると自分ひとりではできない動き(技術)ができるようになります
それが強いチームなのかもしれません

自分たちはまだまだだと痛感するこのごろです

  

Posted by yzr at 23:36Comments(0)どうでもいい話