2009年01月26日

徒然に

言うは安しするはがたし・・・・・・あってる?

昨日は久々に、鉄砲屋ツアー
そこまで買うものもなくダラダラと見学

そんな中ちょっと話が出たので個人的見解・・・

ポイントマン(以下PM)の必要性
ゲーム開始時に交戦ラインの位置を決めることである程度の作戦の方向性が決まると思っています。
交戦ラインが自陣に近い場合は、遅攻となり逆の場合は速攻となります

この違いは相手のポジショニングをさせるかさせないかだと思います
ポジショニングをさせる場合
相手の動きを確実に把握する必要があります
自陣に近い位置で見失うと思わぬ損害が出ますし
最悪抜けられることもあるでしょう

ポジショニングさせない場合
体制を整える前に(相手が味方位置を把握する前に)攻め込み
速攻で進行する
多少の相手をスルーする場合もありますが逆に相手よりも早くフラッグを取れば言い訳です
(経験上心理的に相手は進行のスピードを緩めることが多い気がします)

PMとはその二択を選択してチームとしての戦術を決めるのではないでしょうか
逆にその侵攻方法を決めた後は自由に動きクロスを狙ったり
穴からの単独侵攻 迂回といろんな戦術が取れるように思えます
もちろんPMの意図を理解してチームが同じ意識で組み立てることが重要ですが・・・

またスタート時にダッシュするのも
相手にも同じタイプがいればその相手の足をつぶす役割もあります

まぁ最近ゲームしてないんでちょっと説得力がない気がしますので
来週から復活します
  

Posted by yzr at 21:09Comments(5)戦術ってなに?

2009年01月24日

徒然に

前回の写真は「COMBAT BIBLE」でした。

実際には本当の軍隊マニュアルを、解説したものなんですけど
ゲームにも応用できるところは数ページだと思います。

ゲームに何を求めるか?にもよりますけど
勝敗メインで、考えるなら実際の軍隊の動き方とは、別の考え方が必要な気がします。

だと思うのでこんなブログを作ったのですけど・・・

そうそう
仕事柄映像関係の特殊機材を、よく見かけます。
昔「アイリーン」でゲーム風景のビデオを、販売していたので買った覚えがあります。

中身を見ると映像がぶれてぶれて気持ち悪くなった覚えがあります。
よく映画などの激しい戦闘シーンをよくよく見ると
ブレがなく見やすくなってます。(もちろんあえてブレを出してリアリティを出すものもありますけど)

どうやってあの映像を作っているのでしょうか
こんな機材で撮っています


ステディカムと呼ばれる機材です。
よくサッカーとか陸上競技のトラックで見切れることがあります。

こんな高度な機材ではなくても
バランスさえ取れれば、もっと見やすく
ゲーム風景が、撮影できる気がしますけど
当方は、RECを押すくらいなら
トリガーを引いていますので・・・・  

Posted by yzr at 21:30Comments(1)どうでもいい話

2009年01月23日

徒然に

こんなものもあったなぁ・・・と

























ご参考に  

Posted by yzr at 21:39Comments(1)どうでもいい話

2009年01月01日

祝 徒然に

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします
まずは 腰を治して
新しいM4も手に入れて 再デビューを果たしたいです
  

Posted by yzr at 00:28Comments(1)どうでもいい話