2014年09月28日

徒然に

<檄文>効き過ぎ・・・・

まぁ色々あったのですが
中々言えないことも多く 今後言えることがあれば良いんですけど
とりあえず終わりました

何でしょう
「やる気と熱意は裏切らない」というのが正解ということでしょうか

ここからは個人的感想ですが
初日の状態はさすがにひどかったです
鉄砲ごっこでのリスク対応という意味では
リスクを管理した撃ち方とよけ方 に対しての知識が少なすぎました
当方が対応した時に感じたのは撃つ時の面積の出し方
バリケードから両肩が見えてるというのは本当にひどかったです

ただなぜそうするのか なぜこの状態が良いのか
という理由を説明すると単純な理由ですし
当たり前といえば当たり前なんですが すこぶる吸収が早かったのもびっくりしました

二日目には修正され
かなりこちら側が厳しい状態でしたし
リスク管理できているからこそ
ゲームの内容が変わった気がします
連携という部分では まだまだな部分がもちろんありましたし
相手へのリスクのかけ方になれてない状態でした

鉄砲ごっこは情報とリスクとだましです

この三つでバランスを取りながら
ゲームを組み立てるわけです
その辺は経験も必要ですし
思いっきりも必要になると思いますが

できることも 見せることができましたし
自分たちで できていたこともありました
評価という意味で
正当な評価というものは難しく無いかもしれませんが
当方やうちの人間が見てて
良い動きをすると感じる場面が多かった気がします

こちらの不手際もありますし
不慣れで申し訳ない部分もあったと思いますが
総じてうまくいったと思います

この先どういう状況になるかわかりませんが
最後のゲームで結果が出て
チームでの勝利で締めくくられたのは良かったのではないでしょうか

少し残念な部分はゲームをする機会が少なかったことぐらいですかね
仕方ないんですけど・・・・

今回の反省
見本を見せる場合 当方がやられ役だと役に立たないことが判明
これはもうしょうがないよね と自分に言い聞かします
考えて動いてるわけでなく もう勝手になっちゃうので・・・・

教え方が下手・・・
どうも伝えることが下手みたいです
そして当方に置き換えた場合どうしてもアレンジが入ってしまうということです
精進したほうがいいのかどうなのか・・・・


何にしてもそんなに経験できるわけではない
経験でしたし
当方も気づかされることもありましたし
一つ一つにちゃんとした定義や理由を明確にすることも
見つめなおすには良かったです
楽しかったというのが正直なところで
またの機会があればとも思いますが
そんなにはないでしょう

それにしても
B-fightは際どかった・・・・
かなり危なかったです
もしかしたら当方たちが一番彼女たちを侮っていたのかも・・・・・


  

Posted by yzr at 08:14Comments(0)今回の反省

2014年09月25日

徒然に(檄文)

<檄文>

久々ですが
どーでもいい話

わかる人だけわかればいいですし
きっとわかります



いろいろあるわけです
ただヌルイのは やはりダメだと思うわけです

もちろん カッコが良いほうがいいのですけどね
だからって 重くするのは愚の骨頂なわけです

たった1/4時間 集中するには 長くもなく短くもなく
ビシビシと感じる 敵意と
目を離すこともできない あの濃密な空間
一寸先はどーなるか 誰も予想できない あの新緑と壁に囲まれた箱庭

一度味わえばそれこそ 麻薬のような常習性・・・・

いいんです
非日常なのですから・・・

何の打ち合わせもなく意志が伝わっていく あの感じ
たとえ倒れたとしても 犬死だけにはさせまいと 踏ん張る姿

そこには歳も性別も社会的地位も関係なく
ただそこでしか通じない関係性であるはずなのに

一つの到達点へすべてが流れ込む あの刹那

勝利がすべてではないですが

やはり勝利があってこそだと思うわけです

見せつけるべきですよ
すべてを 今までの成果を 
もちろん たった半日で見せられるとは思えませんし
教えてすぐにできるわけでもないですが

それでも 道は まだまだスタートしたばかりということを
真に到達すべきはこの先にあるということを
我々でしかできないことを







  

Posted by yzr at 14:33Comments(0)どうでもいい話

2014年09月22日

徒然に

日が暮れるのも早くなりました・・・・

今回の反省
最近B-fightばかりでしたので
ほんとに久々の通常ゲーム ちょっと先に通常ゲームをする予定もありますので
地形確認&慣らしも兼ねて・・・

夏のフィールドの怖さを思い出しました・・・
TTFは基本的には除草剤等は撒きません
プレーヤーに対しての思いやりも含めて手作業で草刈りします
しかし雑草の成長速度は我々人類の甘い期待を裏切ります
そして昨日のフィールドは「一寸先は草」でした

このブログでよく情報収集のことを書きますが
ブッシュが濃く見通しが悪い場合 個人での情報収集がままなりません
すると動きがなくなり膠着してしまいます
もちろん膠着が悪いわけではないですが
当方の気質として「待ちよりも攻め」ですので
動き出しの鈍るゲームになりやすいです

こんな時は味方同士の情報連絡を密にすることと
後ろから情報をできる限り伝えることが重要になるわけです

ただ情報は得るときと と伝えるとき とではどうしても時間差が生まれます
受け取るほうはその時間差を意識することが必要になるわけです

また見通しが悪いということは情報を与えにくいわけですから
動きの距離を大きくできれば陽動や情報の齟齬を作ることもできるわけです

と思うわけですが
今回当方は微妙でした
出足の鈍りもありましたし
相手の発見も遅かったです
正直足で稼ぐことも後半できましたが
なかなか難しかったというのが正直なところ

久々というのも差し引いても
うまくいかないという感じでした
まだまだ精進が必要です



  

Posted by yzr at 09:33Comments(0)今回の反省

2014年09月15日

徒然に

なんだか今回もゲームしてない・・・・

ということで反省はないんですけど

貸し切りチームの上昇率がすごくて
うまいとか強いとか何を持っていうことかの定義が曖昧でわかりませんが

相当ではないでしょうか
おそらく基本的なものは少しづつでも入っていたのでは

まあそれにしても疲れました
中々お手伝いも大変です・・・・  

Posted by yzr at 10:38Comments(0)今回の反省

2014年09月07日

徒然に

エー朝方の曇り空はどこに行ったのでしょうか・・・・


今回の反省
貸し切りのチームさんのゲームサポートということで
TTFへ
当方はほとんどゲームしてませんので反省自体はないです

そんな中で最近感じていることを少しだけ・・・

鉄砲が弾を出す位置とサイトの位置との関係
特にバリケードの上から射撃する場合

撃つことの意味の割合
「落とす」「下げる」「動かす」
円グラフで視覚的に考えておく
また相手の射撃が三つのうちのどの意味が強いのか

距離による弾の到達時間
撃ってから避ける速度

相手の視覚範囲の想定とルートの設定
相手の状況と対応する時間の想定

フェイントとフェイントをしない組み立て

見る時と撃つ時の違い

まあそんな感じ
  

Posted by yzr at 13:45Comments(2)今回の反省