2011年11月05日

徒然に

あぁゲームしたい・・・・(病気だ)


ゲームが無くて
でもゲームがしたいという
ジレンマから抜け出せない今日この頃
どーにもならないですけどね

そんなこんなで
最近思うことをちらほらと

前回の反省でイニシアチブなんてしたり顔で書いたのですが
まぁ補足的に・・・

ゲーム中相手を倒すときに
一番良い状況ってどんなときでしょう?

「当方は相手がこちらの位置を知らず
当方は狙える(当てられる)位置にいる」

という状況が撃つ側にとって一番良い状況だと思います
撃たれるまで相手の位置がわからなければ
反撃される場面(抵抗とでも言いましょうか)が少ないわけで
リスクが低いと思うわけです
(経験上勝率(あくまで1対1の場合ですが)も高い気がします)

しかし偶発的にそんな状況にはなりますが
意図的にどう作るというのは難しいわけです
実際のゲームでは(特に昨今のバリケードフィールドでは)
相手の位置は見えやすく
進行するのに見つからないようにというのは至難の業です
森林系のフィールドでは匍匐という進行方法もありますが
有料フィールドでは安全面からか高低差をなくし
人工物を遮蔽物とする事が多いです
さらに匍匐というのは時間のかかる進行方法です
昔はスタートから終了まで匍匐しているチームも見かけたことありますし
当方もフィールドによってはしてましたが
昨今ではポイント的に使うことはあってもゲーム通してというのは
見かけない気がします
(装備に関してもベストやチェストリグですとやりにくいというのもありますし)

ではどうやってその状況を意図的に作るかということですが
先にも書いたとおり難しいと思うわけです
ただ「一人では」という条件はつきますが・・・

そこで
前提条件を変える必要があると思うわけです

「相手に位置がばれてる状況で
相手を狙える(当てられる)位置にいる」

こう考えてはどうでしょうか?
ゲーム経験が浅いと撃たれることが嫌ですから
バリケードに隠れ動かない状況になりがちです
また弾を撃たずに声も出さないというのもあるかもしれません
この心理状態って当方の経験上
相手に見つかりたくないということが大きいような気がします

先に書いた「相手に見つからずに撃つ」という状況にするために
「動くから見つかるので動かない」
「撃つから見つかるので撃たない」
「声を出すと見つかるから声を出さない」
この連鎖によりそうなってしまうのではと感じています

しかしチームの勝利という前提として考えれば
一人分戦力が減ったことと同義になりがちですし
ゲームも楽しくなくなってしまいます

自分の位置が相手にばれるのが必然です
先ほど書いたように
動けばばれます
撃てばばれます
声を出せばばれます
なのでばれる前提で考える方が楽ではないかと思うわけです

ここで重要なのは
相手に自分の位置がばれてからどう動くかです
当方はそんなに選択肢はない気がします
経験上思いつく限りを羅列すると

1、相手の射撃が止まり様子をのぞいた所を撃つ
2、相手の目線が外れたときに移動して有利な状況から撃つ
3、味方に援護(相手の頭を下げさせて)してもらい移動して撃つ

このくらいではないでしょうか
もちろん実際のゲームでは1対1ではないので
複数にばれていて複数から撃たれることもあると思います
でも複数の相手が自分を撃っているのであれば(相手チームと自チームに人数差がなければ)
味方がフリーになっている
ということでもあります
陽動としては十分ではないでしょうか

味方もその事実に気づいていればですが・・・



ということで
1,2,3についての詳しい説明を
(当方の考えですのであしからず)

1について
この方法は「速さ」が重要になってきます
経験上相手がバリに隠れているのに永遠と撃ってくることはありません
位置を移動するなり 頭を出した瞬間を狙うなり タイミングを計ってきます
撃たれている側は相手を移動させず相手との駆け引きの中でイニシアチブをとるタイミングを見極めます
これは相手が頭を出す瞬間を狙える状況になったときに(バリケードから鉄砲を出しても
撃たれない)イニシアチブが取れたことになると思います
そして相手が撃つために頭を出す瞬間に当てる技術が必要になってきます
サイティングの速さと射撃の精度で倒す方法です

2について
相手が自分ではない味方を撃っている等の相手の目線の方向を読み取って
その瞬間に自分が動ける範囲で相手が撃ちずらい(追撃しにくい)場所へ移動して撃つことが重要です
相手の利き手にもよりますしバリケードの形状・距離又、他の相手チームの位置にも気を配るので
経験と判断力が必要になりそうですが
恐らくゲームをしたことがあれば
誰でも多かれ少なかれ経験したことがある状況だと思います

3について
味方の射撃により相手の視線を隠し
2と同じように移動する感じです
巧く1対2の状況を作れれば
リスクは減り勝率が増えますが
先ほども書いたように
1人の相手に対し2人で攻めれば
相手に1人のフリーを作ってしまう危険性があります


本当はもっといろんな状況があると思うのですが
まぁ代表的な状況をとりあえず上げてみて
この三つを巧く使って(組み合わせたり、人数を増やしたり 個人でやってみたり)
自分に、もしくは自チームに有利なゲームを作っていく
というのはどうでしょうかと思うわけです

今回のテーマは読み返してみると個人技術的な話ですが
複数でやれれば連携になりますし
チームでやれれば作戦になる
実は結構重要なことだと思っています



まぁ当方が出来ているかどうかと
問われれば
「そんなのできません」と答えますから
机上の空論をでないですが・・・・

じゃぁ駄目じゃん・・・・





同じカテゴリー(戦術ってなに?)の記事画像
徒然に
徒然に
徒然に
同じカテゴリー(戦術ってなに?)の記事
 徒然に (2017-01-24 09:40)
 徒然に (2016-03-17 10:16)
 徒然に (2016-03-16 11:14)
 徒然に (2015-08-16 17:48)
 徒然に (2013-08-20 21:08)
 徒然に (2012-04-09 21:38)

この記事へのコメント
ゲームしたいですね。

最近、フィールドの遮蔽物よりもフィールドまでの遮蔽物の方が多い気がします。
Posted by 山猿 at 2011年11月05日 23:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。